アフターピルは通販で事前に準備!正規品の通販最安値比較

アフターピルは、病院で処方してもらうと、1錠で1万円前後ととても高額な薬です。

しかし、通販で購入すれば1錠最安値745円で購入することができます。

アフターピルは

女性を望まない妊娠から守る緊急避妊薬です。
性行為から72時間以内に服用しないと効果がないため、事前の準備が大切なんです。

ノルレボ ナイピル アイピル エラ
価格 3,320円/1錠 2,980円/4錠 1,200円/1錠 4,950円/1錠
1錠 3,320円 745円 1,200円 4,950円
特徴 ・先発薬 ・ノルレボジェネリック
最安値!
・ノルレボジェネリック 5日以内の服用で
85%以上の避妊効果
購入 ノルレボを
最安値サイトで購入
ナイピルを
最安値サイトで購入
アイピルを
最安値サイトで購入
エラを
最安値サイトで購入

※ピルはAmazonや楽天では購入できません。

アフターピルは事前の準備が大切

なぜ事前の準備が大切なの?

  • 72時間以内に飲まないと効果を発揮しない
  • 家の近くに病院がない
  • 土日、祝日は病院がやっていない
  • 病院のアフターピルは1万円と高額
  • コンドームによる避妊は完璧ではない

コンドームが破けて避妊に失敗してしまった。
今までアフターピルは他人事と思っていたのに…

コンドームを使用しての避妊の失敗は決して他人事ではありません。
コンドームの避妊成功率は約82%ほど。
つまり、コンドームで避妊を行っていても1年間に妊娠する確率は、100人中なんと18人もいるのです。

コンドームは正しく使用すれば97%の確率で避妊することが可能ですが、行為中に外れてしまったり、破けてしまったなど実際の避妊成功率は82%ほどです。

自分はちゃんと避妊を行っているから大丈夫。今日は安全日だから大丈夫。

アフターピルは自分には関係のないことと思う方もいるかもしれませんが、実はそんなことはないのです。

急いで病院へ行ってきたけど、1錠1万円もしたわ。
すぐに処方してくれたけど、これが金曜日の夜なら大変だったわね…

アフターピルは、「緊急避妊薬」と言われており、性行為後72時間以内(3日以内)に服用しなければ、効果が得られません。
だから事前の準備がとても大切なんです。

アフターピルを病院で処方して貰う場合は、緊急時に必要な分だけを1錠1万円ほどで処方してもらうことができます。

もちろん、今すぐにでもアフターピルが必要な場合には病院へ行き処方してもらうようにしましょう。

ですが、万が一の時に準備しておきたい方は、通販がおすすめです。

通販なら病院で処方される価格の1/10で購入することができます。

では、病院で処方されるアフターピルと、通販で購入できるアフターピルにはどんな違いがあるのかを見ていきましょう。

病院処方と通販のアフターピルの違い

アフターピルを手に入れる方法は、病院で処方してもらうか、通販を利用して海外から取り寄せて購入するかです。

ですが、病院と通販とでは価格や、入手方法が全く違います。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、その時の状況で判断しましょう。

価格の違い

まずは、それぞれの価格を比較してみてみましょう。

通販利用 病院処方
薬代 745円~ 5,000~30,000円
診察・検査代  0円 3,000円
送料 0~1,000円 0円
合計 1,745円~ 8,000~18,000円

アフターピルは、病院で処方してもらう場合は自由診療となり健康保険を使うことができません。

そのため全額自己負担となり薬代はかなり高額となります。

さらに、国内の病院では土日の場合は、休日診療費が加算され2~3万円ほどになる場合もあります。

しかし、海外通販を利用すれば、送料はかかるものの、薬代は安く購入できます。

海外のアフターピルはなんでこんなに安いの?

海外製品は安い。そう考える方は少なくありません。
しかし、実際は日本のピルがかなり高額なだけです。

参考までに海外のピルの価格です。


日本

アメリカ

イギリス

カナダ

オーストラリア

フランス

ドイツ
価格 1~3万円 0~
6,000円
0 0 2,000~
5,000円
800円 0~
2,000円
薬局販売 ×

入手方法の違い

病院で処方してもらう場合には、実際に病院に出向き、医師の問診を受けて処方してもらいます。

病院の場合

  • 即日アフターピルが手に入る
  • 本人が病院に行かなくてはいけない
  • 1回分しかもらえない
  • 土日の入手が困難

一方通販の場合は、誰とも顔を合わせることなく購入できますが、注文後届くまで時間がかかります。

通販の場合

  • プライバシーが守られている
  • 24時間いつでも注文できる
  • 即日手に入らない
  • 事前に準備ができる

すぐに服用するなら病院へ


避妊に失敗したりなどアフターピルが必要になるときは予期はできませんよね。

だからこそ通販で事前の準備が必要となるのですが、海外から輸入する通販の場合は届くまでに1週間ほど時間がかかります。

アフターピルは72時間以内に服用しなければ効果はありません。

緊急時に必要になったらすぐに病院へ行くようにしましょう。

事前に準備するなら通販

アフターピルが必要になるのは、予期せぬ時です。

そのため、予めアフターピルを準備をしておくという認識を持っている女性は少ないでしょう。

しかし、アフターピルが必要となる状況は決して他人事ではありません。

コンドームで避妊を行っていたが失敗してしまった方、性被害を受けた方などそれぞれです。

また、日本は海外に比べるとアフターピルの入手難易度が高い国です。

たまに財布にコンドームを入れている女性がいるように、財布などにアフターピルをお守りとして入れておくと万が一の時に安心です。

通販で購入できるアフターピル最安値比較

通販を利用すれば、病院で処方されているのと同じアフターピルや、海外で取り扱われているアフターピルを購入することができます。

ノルレボ ナイピル アイピル エラ
価格 3,320円/1錠 2,980円/4錠 1,200円/1錠 4,950円/1錠
1錠 3,320円 745円 1,200円 4,950円
特徴 ・先発薬 ・ノルレボジェネリック
最安値!
・ノルレボジェネリック 5日以内の服用で
85%以上の避妊効果
購入 ノルレボを
最安値サイトで購入
ナイピルを
最安値サイトで購入
アイピルを
最安値サイトで購入
エラを
最安値サイトで購入

一番安く購入できるアフターピルは、ナイピルです。

国内でも処方されているノルレボ錠(レボノルゲストレル)のジェネリック医薬品です。

ノルレボ

ノルレボ

ノルレボは国内で初めて承認されたアフターピルで、病院でも処方されている薬です。

国内の病院では、1錠で15,000円程度で処方されています。

ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー メデマート
1錠 3,320円 3,320円 3,300円
2錠 6,300円 6,300円 6,300円
3錠 8,920円 8,920円 8,900円
購入ページ 購入する 購入する 取り扱いなし 購入する

アイピル

アイピル

アイピルはノルレボのジェネリックです。
世界でも広く使用されているジェネリックで、国内の病院でも使用されている薬です。

国内の病院では、1錠で8,000円ほどで処方されています。

ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー メデマート
1錠 1,200円 1,200円 3,129円
2錠 3,510円 3,510円 4,182円 3,640円
3錠 9,600円 9,600円 7,960円 9,450円
購入ページ 購入する 購入する 購入する 購入する

ナイピル

ナイピル

ナイピルは、インドの「レクメズ社」が製造しているノルレボのジェネリックです。

国内では処方されていませんが、ノルレボのジェネリックの中で1番安く購入できます。

ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー メデマート
4錠 2,980円 2,980円 2,980円
8錠 5,660円 5,660円 5,660円
12錠 8,050円 8,050円 8,050円
購入ページ 購入する 購入する 取り扱いなし 購入する

エラ

エラ

通常アフターピルは、避妊失敗から72時間以内に服用しなければ避妊効果を得ることができません。

しかし、欧米で最も知名度のあるエラは、5日(120時間)以内に服用すれば85%と高い避妊効果を得られます。

ネットのくすり屋さん お薬なび ベストケンコー メデマート
1錠 4,950円 4,950円 7,008円 4,950円
2錠 8,910円 8,910円 11,334円 8,910円
3錠 11,880円 11,880円 15,660円 11,700円
購入ページ 購入する 購入する 購入する 購入する

アフターピルを徹底解説!

アフターピルアフターピルは、避妊に失敗した72時間以内に服用する緊急用の避妊薬です。

服用する時間が早ければ早いほど高い効果を得ることができます。

アフターピルには「ヤッペ法」と「ノルレボ法」と2種類があります。

まずは、ヤッペ法とノルレボ法の違いを見ていきましょう。

ヤッペ法とノルレボ法の違い

ヤッペ法とは、ノルレボ錠が開発されるよりも前から行われてきたフラバノール錠を使用した緊急避妊法です。
従来の緊急避妊法であるヤッペ法と新たに開発されたノルレボ錠、この2つには様々な違いがあります。

ノルレボ法 ヤッペ法
服用方法 72時間以内に1錠を服用 72時間以内に2錠
その12時間後に2錠を服用
効果 72時間以内で85% 72時間以内で57%
副作用 吐き気が3.6%程度 吐き気が30~50%程度

緊急避妊ができる有効時間が性行為後72時間以内という点は、ノルレボ法とヤッペ法でどちらも共通です。

しかしその他の点では、効果や安全面などあらゆるポイントでノルレボ錠が優れています

日本の病院の場合ヤッペ法の方が価格が安いというメリットもあります。

しかし通販を利用すると病院でヤッペ法を受けるよりも安い価格でノルレボ錠を購入できるため、緊急避妊法として用いるならやはりノルレボ錠がおすすめです。

このサイトで紹介しているアフターピルは全て「ノルレボ錠」です。

アフターピルの効果

アフターピルは、服用するタイミングが早ければ早いほど効果が高いお薬です。
以下は効果の高いノルレボ錠を使用した臨床試験の結果です。

服用時間 妊娠阻止率
12時間以内 99.5%
24時間以内 98.2%
72時間以内 85%

※妊娠阻止率とは、排卵日付近の妊娠しやすい時期の性交渉で妊娠しないようにできる確率です。

「避妊に失敗した」そんな時に病院を調べて向かう時間、開院するまでの時間などは大きなストレスとなりますよね。

そのため、アフターピルには事前の準備がとても大切なのです。

アフターピルには、女性ホルモンが含まれており、ホルモンバランスを一時的に変化させることで排卵の周期をずらす働きがあります。

排卵をずらすことで妊娠する可能性を下げます。

飲むタイミングが遅いほど妊娠する可能性が高くなるのは、排卵を遅らせることが遅くなってしまうからです。

参考サイト:医療用医薬品 : レボノルゲストレル

妊娠を阻止したかどうかの判定

アフターピルを服用した80%以上の方は生理予定日の前、あるいは服用した2日後以内に生理のような出血が起こります。

そして95%以上の方が生理予定日7日後以内に生理のような出血があります。

生理のような出血は消退出血と言い、アフターピルを服用したことで起こる人工的な出血です。

消退出血は、妊娠するために必要な卵子が出血と一緒に体外に出されるため妊娠を阻害することに成功したサインとなります。

しかし、出血が生理予定日よりも7日以上遅れた場合は病院へ行くようにしてください。

早期妊娠検査薬

早期妊娠検査薬を使用すれば、生理予定日を待つことなく検査を行うことができます。

受精後9~12日ほどで検査することができるため、アフターピルが効いたかどうかを早く知ることができます。

早期妊娠検査薬は、妊娠した時に分泌する成分を検査することで妊娠しているのかどうかをチェックします。

早期妊娠検査薬

価格
5個 1,900円
10個 3,420円
20個 6,080円

妊娠検査薬を購入する

アフターピルの副作用

アフターピルは強制的にホルモン量を変動させ、妊娠を回避する体を作り出します。

急激な変動により、人によっては以下のような副作用を発症する可能性があります。

以下は安全性の高いノルレボ錠の副作用です。

5%以上の人に現れる症状 0.1~5%未満の人に現れる症状 頻度不明の症状
・頭痛
・消退出血
・だるさ
・めまい
・月経過多
・下腹部の痛み
・貧血
・生理が遅れる
・嘔吐

参考サイト:医療用医薬品 : レボノルゲストレル

我慢できないくらいの痛みや気持ち悪さを感じたら、医療機関を受診するようにしましょう。

アフターピルは、服用してから24時間以内に副作用が出やすいと言われています。

また、服用後3時間以内に嘔吐するとアフターピルの効果が発揮されないため、心配な方は酔い止めなどの薬と一緒に服用すると良いでしょう。

アフターピルの飲み方

アフターピルの服用方法は種類によって異なります。

ノルレボ錠
性交渉後72時間以内1錠を服用します。
ヤッペ法
性交渉後72時間以内に計4錠服用します。
まずは2錠を服用し、その12時間後に2錠飲みます。

アフターピルと一緒に飲んではいけない薬

アフターピルを以下の薬と一緒に服用すると、互いの効果を弱めてしまったり、反対に強く効きすぎてしまうことがあります。

・HIV(エイズウイルス)プロテアーゼ阻害薬
・てんかんの薬
・結核の薬
・セイヨウオトギリソウを含んだ食品

これらの薬とアフターピルを一緒に飲まないようにしましょう。
参考サイト:医療用医薬品 : レボノルゲストレル

アフターピルを飲んではいけない方

以下の方はアフターピルを服用することはできません。

・妊娠中、授乳中の方
・アフターピルを飲んでアレルギーなどの過敏症が出た方
・重度の肝障害のある方
・血栓症の既往歴や疑いのある方

また、35歳以上で喫煙している方は医師に相談してから服用することをおすすめします。

アフターピルの選び方

アフターピルには様々な種類があり、どれを選べばいいのか迷いますよね。

緊急避妊は時間との勝負、いざというときに迷うのは避けたいところです。

価格で選ぶ

アフターピルを価格で選ぶなら、ノルレボのジェネリックのナイピルがおすすめです。

ノルレボのジェネリックの中で最安値で、1錠596円から購入することが可能です。

おすすめ

 ナイピル
ナイピル

 596円~
購入する

知名度のあるものを選ぶ

「アフターピルは安心できるものが良い!」という方は、知名度で選んでみてはいかがでしょうか。
知名度のあるアフターピルを選ぶなら、やはりノルレボです。

ノルレボは多くの婦人科や産婦人科で処方されています。
また海外ではノルレボと同じ成分の薬が薬局で市販されており、世界中で名を知られているアフターピルです。

おすすめ

 ノルレボ
ノルレボ

 2,625円~
購入する

病院で処方されているのと同じもの

ノルレボ」や「アイピル」は国内の病院でも処方されています。

国内の病院で処方してもらうと自由診療となり高額ですが、海外通販なら安く購入できます。

おすすめ

 ノルレボ
ノルレボ

 2,625円~
購入する

おすすめ

 アイピル

 840円~
購入する

アフターピルは通販でお得に事前に準備!

アフターピルは通販を利用すると、病院で処方されているものと同じ有効成分のものを購入することが可能です。

病院よりも価格が安く、また処方せんなしで24時間いつでもアフターピルを購入できるなど通販ならではのメリットもあります。

自分の体を守るのはやはり自分、万が一に備えてアフターピルを通販購入し、常備しておくのがおすすめです。

ノルレボ ナイピル アイピル エラ
価格 3,320円/1錠 2,980円/4錠 1,200円/1錠 4,950円/1錠
1錠 3,320円 745円 1,200円 4,950円
特徴 ・先発薬 ・ノルレボジェネリック
最安値!
・ノルレボジェネリック 5日以内の服用で
85%以上の避妊効果
購入 ノルレボを
最安値サイトで購入
ナイピルを
最安値サイトで購入
アイピルを
最安値サイトで購入
エラを
最安値サイトで購入
アフターピル

アイピルの通販は信頼サイトで!価格の比較や効果・副作用も解説

アイピルは国内の病院でも処方されているノルレボのジェネリックです。病院で処方してらもらうと1錠1万円と高額ですが、通販なら最安値:840円~購入できます。アイピルを通販で事前に準備しておくと安心です。
タイトルとURLをコピーしました