【トリキュラー21・28通販】価格比較や安全購入サイトを紹介

トリキュラー 低用量ピル

トリキュラーは国内の病院でも処方されており、人気の高いピルです。
トリキュラーは3相性ピルと言われており、成分量が異なる3種類の薬を順番に服用することにより、体内のホルモン量を緩やかに変化させます。

自然な形でホルモン量を変化させるため、副作用が少なく毎日服用し続けることにより100%に近い避妊効果があります。

トリキュラー

お薬なび ベストケンコー
21錠 1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
3,140円/1箱
4,191円/3箱
5,976円/6箱
1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
3,080円/1箱
4,110円/3箱
5,862円/6箱
28錠 1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
1,500円/1箱
4,140円/3箱
7,560円/6箱
購入ページ 購入 購入 購入 購入

\お薬なびなら初回限定で使用できる500円OFFクーポンがあります!/

お薬なびのクーポンコード:Syokai500

通販のトリキュラーと病院処方のトリキュラーの違い

トリキュラーには、主に2つの購入方法があります。

・通販購入
・病院処方

通販では海外製のトリキュラーが、病院では国内製のトリキュラーが購入できます。

病院 通販
商品 トリキュラー トリキュラー
価格 2,500円~3,000円 960円~
診察代 3,500円前後 0円

「海外製品は心配…」という方も多くいると思います。

しかし、海外製品のトリキュラーと国内製品のトリキュラーはどちらも、バイエル社という製薬会社が製造している薬です。

つまり、パッケージの言語などが異なるだけで、薬の中身は全く同じ品質ものになります。

トリキュラーを病院で処方してらう場合は自由診療となるため、価格は病院によってバラつきがあります。

一方の通販サイトでは診察費などの費用がかからず、薬代だけで済むためトリキュラーを安く購入できます。

正規品トリキュラーを購入できる安全な通販サイト

まずは、トリキュラーの正規品を購入できる通販サイトとそれぞれの販売価格をご紹介していきます。

トリキュラー

お薬なび ベストケンコー
21錠 1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
3,140円/1箱
4,191円/3箱
5,976円/6箱
1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
3,080円/1箱
4,110円/3箱
5,862円/6箱
28錠 1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
1,500円/1箱
4,140円/3箱
7,560円/6箱
購入ページ 購入 購入 購入 購入

トリキュラーを通販で購入する際に、「海外通販サイトって大丈夫?」と心配になることもあります。
その点、上記のサイトは管理人が実際に利用した経験があり、サイトが使いやすかった・ちゃんと商品が届いた安全な通販サイトばかりです。

トリキュラーの最安値サイトは「お薬なび」

管理人がおすすめする通販サイトの中でも、トリキュラーを最安値で購入できるのはお薬なびです。
お薬なびは他の3サイトと比べて、ただ単にトリキュラーの販売価格が安いだけではありません。

価格が安いことに加えて、なんとお薬なびではお得なクーポンや割引を受けることができるのです。

初回限定500円OFFクーポン「Syokai500」
銀行振込で支払い時、総額より5%OFF

安心して利用できるだけでなく、お得に買い物ができるのは本当にありがたいですね。

お薬なびでトリキュラーを購入する

トリキュラーを通販で購入するメリット・デメリット

「トリキュラーは病院でも処方されているのに、海外通販を利用する意味はあるの?」
そんな疑問にお答えするために、トリキュラーを通販で購入するメリット・デメリットについて解説していきます。

通販のメリット
・病院より安く購入できる
・通院の手間がかからない
・誰とも顔を合わさずに購入できる
通販のデメリット
・購入や服用は自己責任になる
・注文から商品が届くまで10日前後かかる

トリキュラーの通販購入には、メリットもデメリットも両方あります。
海外通販は上手く活用すれば非常に便利なものの、利用したことがない場合は不安になることが多いことも事実です。
通販を利用するか迷っている方は、実際にトリキュラーを通販で購入した方の口コミを参考にしてみてください。
トリキュラーを通販で購入した方の口コミ ※ページ内リンク

トリキュラーとは

トリキュラートリキュラーは、バイエル社から開発された低用量ピルです。
1つのシートの中に赤、白、黄の3種類の錠剤が入っていることが特徴的で、3種類の錠剤はそれぞれホルモンの含有量が異なっており、「3相性ピル」とも呼ばれます。

トリキュラー21・28の違いとは

トリキュラーには、「トリキュラー21(21錠入り)」と「トリキュラー28(28錠入り)」の2種類があります。

21錠の場合

  • 21錠タイプ … トリキュラー21錠のみ
  • 28錠タイプ … トリキュラー21錠+偽薬7錠

赤、白、黄の3種類の錠剤が入っているのは、トリキュラー21・28で共通です。
しかしトリキュラー28には、さらに大きくて白い錠剤が入っています。

このトリキュラー28にだけ入っている錠剤は、偽薬(プラセボ)と呼ばれるものです。
単に飲み忘れを防ぐための錠剤であり、中には有効成分は全く含まれていません。

そのためトリキュラー21・28の違いは偽薬のありなしだけで、効果や副作用などはどちらも同じです。
基本的にどちらを選んでも問題ありませんが、飲み忘れが心配な方はトリキュラー28をおすすめします。

トリキュラーの効果

トリキュラーは避妊を目的に開発された、低用量ピルです。
1番の目的はやはり避妊効果ですが、それ以外にも様々な効果を期待することができます。

トリキュラーの効果

  • 99.7%もの避妊効果
  • PMS(月経前症候群)の緩和
  • ニキビの改善
  • 生理不順の改善
  • 卵巣がんリスクの減少

それぞれの効果について、詳しく解説していきます。

99.7%もの避妊効果

トリキュラーは開発時に臨床試験が行われ、1年間服用したときの避妊の失敗率が公表されています。
公表されている避妊の失敗率は0.3%、つまり残りの99.7%の方はトリキュラーを服用し、しっかりと避妊効果が発揮されているのです。
ただしトリキュラーの避妊効果は飲み忘れをせず、正しい飲み方をした場合にこそ得られるものです。

このようにトリキュラーによる優れた避妊効果は、有効成分の3つの働きが関係しています。

・排卵を抑制する
・精子の侵入を食い止める
・受精卵の着床を防ぐ

トリキュラーはレボノルゲストレル(黄体ホルモン)・エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)という、2種類の女性ホルモンが配合された低用量ピルになります。
これらの女性ホルモンは、元から女性の体内で作られているものです。
それをトリキュラーとして服用することでホルモンバランスに変化が起こり、妊娠を防ぐ3つの働きが発揮されます。

PMS(月経前症候群)の緩和

トリキュラーの効果の中でも、特に注目したいのがPMS(月経前症候群)の緩和です。
PMSとは生理前3日~10日前になると現れる肩こりや頭痛、イライラ、だるさなどの不快な症状のことを現します。

多くの女性が悩んでいるPMSですが、引き金となる要因は生理が近くなってくると起こる女性ホルモンの急激な低下にあると言われています。
しかしトリキュラーを服用していれば女性ホルモンのバランスに急な変化は起こらなくなるため、生理前の不快な症状が改善されます。

ニキビの改善

女性のニキビには、原因の1つとしてホルモンバランスが関わっていることがあります。
トリキュラーのような低用量ピルは、ニキビの改善にも役立ちます。

生理前「アゴや首にできる」「生理前に悪化する」といった成人女性のニキビには、ホルモンバランスが関わっています。
こうしたホルモンバランスが原因のニキビの治療には、トリキュラーが役立ちます。

ここで女性ニキビの原因となるのが、「アンドロゲン(男性ホルモン)」です。
アンドロゲンは女性であっても、卵巣や副腎などで作られているホルモンになります。

そこでトリキュラーはアンドロゲンの分泌を抑制する働きがあり、ホルモンバランスが原因でできるニキビの改善や予防に効果を発揮します。

トリキュラーの副作用

トリキュラーによる主な副作用は、次の通りです。

・不正性器出血
・悪心
・乳房の痛み
・嘔吐
・頭痛

トリキュラーをはじめ低用量ピルは「副作用が多い」というイメージを持たれがちで、服用をためらう方も少なくありません。
しかしトリキュラーの販売が開始されてから行われた調査では、いずれかの副作用が確認されたのは3223例中368例(11.4%)でした。またトリキュラーは服用を続ければ続けるほど、副作用が少なくなっていくことも明らかになっています。
参考サイト:医療用医薬品 : トリキュラー

トリキュラーの重い副作用:血栓症

トリキュラーによる重い副作用として、「血栓症」が報告されています。
もしも次のような症状が現れた場合、血栓症の初期症状の可能性があります。

・ふくらはぎの痛みやむくみ
・手足のしびれ
・するどい胸の痛み
・急な息切れ
・胸が押しつぶされるような痛み
・激しい頭痛
・めまい
・失神
・目のかすみ
・舌がもつれる

トリキュラーの服用後にこれらの初期症状が起こった場合はすぐに服用を中止し、医師にご相談ください。

トリキュラーの飲み方

トリキュラーには21錠タイプ・28錠タイプの2種類があり、それぞれの飲み方は異なります。

トリキュラー21の飲み方
トリキュラー21
・赤6錠→白5錠→黄色10錠の順に1日1錠、21日間続けて同じ時間に服用する
・21錠を飲み終えたら7日間の休薬期間を挟む
・休薬期間の後は、また同じ順番で服用
トリキュラー28の飲み方
トリキュラー28
・赤6錠→白5錠→黄色10錠→白い偽薬7錠の順に、28日間で毎日1錠ずつ服用
・偽薬は少し大きい、白い錠剤
・服用の際は毎日同じ時間帯にする

まずトリキュラーには、どちらのタイプにも共通して赤6錠、白5錠、黄色10錠が含まれています。

錠剤の色ごとに含まれている成分の量が異なるため、順番を入れ替えて飲んだりしてはいけません。
服用の際は、必ず赤→白→黄色→偽薬の順番で飲んでいくようにしてください。

トリキュラーを服用できない方

トリキュラーは正しく服用することで、様々な嬉しい効果を期待できます。
しかし残念なことに、健康状態や生活習慣などによってはトリキュラーを服用できない場合もあります。

・レボノルゲストレル、エチニルエストラジオールの成分に対し過敏症を起こしたことがある方
・エストロゲン依存性のがん(乳がんなど)、子宮頸がんの疑いがある方
・原因不明の異常性器出血のある方
・血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患がある、または既往歴のある方
・35歳以上で、1日15本以上タバコを吸う方
・前兆がある片頭痛を持っている方
・心臓弁膜症の方(肺高血圧症または心房細動を合併する、あるいは亜急性細菌性心内膜炎の既往歴がある方)
・血管の病変を伴う糖尿病の方
・血栓性素因のある方
・抗リン脂質抗体症候群の方
・手術前4週以内、術後2週以内、産後4週以内および長期間安静状態にある方
・重い肝障害のある方
・肝腫瘍のある方
・脂質代謝異常のある方
・高血圧の方
・耳硬化症の方
・妊娠中に黄疸、持続性そう痒症、妊娠ヘルペスにかかったことがある方
・妊婦または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・骨の成長が終了していない可能性のある方
・C型肝炎の治療薬(ヴィキラックス)を服用している方

参考サイト:医療用医薬品 : トリキュラー

トリキュラーと飲み合わせが悪い薬

持病や病気の治療のため薬を服用している場合、種類によってはトリキュラーと飲み合わせが悪いこともあります。

まずC型肝炎の治療薬「ヴィキラックス」を服用している場合、トリキュラーとの併用は禁忌です。
しかしヴィキラックスの服用が終了し、約2週間してからはトリキュラーの服用が可能になります。

その他、トリキュラーと併用する場合に注意しなくてはならない種類の薬もあります。

・副腎皮質ホルモン剤
・三環系抗うつ剤
・抗てんかん薬(カルバマゼピン、トピラマート)
・アセトアミノフェン

トリキュラーとの併用注意薬の中でも、上記は代表的なものです。
特にアセトアミノフェンは市販のかぜ薬などにも含まれている、身近な存在と言えます。

もしも心配な場合、トリキュラーを服用する前に医師に相談しておくことをおすすめします。

トリキュラーは安全・格安の通販サイトで購入

トリキュラーは海外通販を利用することで、病院処方よりも安く購入することができます。
避妊だけでなく、生理前のつらさやニキビの悩みなどにも効果を期待できるのがトリキュラーの良い所です。
女性ならではの心配や不安を解消したい方は、ぜひトリキュラーをお試しください。

トリキュラー

お薬なび ベストケンコー
21錠 1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
3,140円/1箱
4,191円/3箱
5,976円/6箱
1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
3,080円/1箱
4,110円/3箱
5,862円/6箱
28錠 1,200円/1箱
3,240円/3箱
5,760円/6箱
1,500円/1箱
4,140円/3箱
7,560円/6箱
購入ページ 購入 購入 購入 購入
タイトルとURLをコピーしました