ヤーズは通販購入がおすすめ!サイト別の最安値価格も徹底比較!

低用量ピル

ヤーズは配合されているホルモン量が特に少ない超低用量ピルで、月経困難症の治療に使用されています。

国内では、保険の効く唯一のピルですが、価格は1ヶ月分3,000円前後と高額なお薬です。

ですが、海外通販を利用すればヤーズ1ヶ月分が1,620円~購入することができます。

ヤーズの通販サイト一覧!最安値はどこ?

超低用量ピルのヤーズは、お得に購入したいのであれば海外通販を利用することがおすすめです。
通販サイトであれば処方せんがいらず、しかもお得な価格で手軽にヤーズを購入できます。

まずは、ヤーズを購入できる通販サイトの一覧をご覧ください。
ヤーズ

お薬なび ベストケンコー
28錠 2,700円/1箱
7,290円/3箱
12,960円/6箱
2,700円/1箱、
7,290円/3箱
12,960円/6箱
購入ページ 購入 取り扱いなし 購入 取り扱いなし

これらの通販サイトは管理人が普段からよく利用していて、安心して買い物ができるサイトです。
管理人おすすめの通販サイトの中でも、ヤーズは「お薬なび」と「メデマート」で購入することができます。

一見するとどちらのサイトも価格は同じですが、お薬なびには2つの割引があります。

初回限定500円OFFクーポン「Syokai500」
銀行振込で支払い時、総額より5%OFF

割引を使用した上で考えると、ヤーズの最安値サイトはお薬なびです。

ヤーズの価格比較:通販と病院

ヤーズは国内で処方されているもの、そして海外通販で購入できるもの、どちらもバイエル社が製造しています。

そのため、パッケージは言語の違いがありますが、中身の品質や安全性は同じです。

では、通販と病院のそれぞれでヤーズを購入した場合、どれくらいの違いがあるのか値段を比較してみましょう。

病院処方の場合 通販購入の場合(お薬なび)
商品 ヤーズ ヤーズ
価格 3,000円前後 2,160円~
診察代 3,500円前後 0円

1ヶ月分の値段を比べてみると、通販と病院では大きな違いはありません。
しかし病院では薬代以外にも、診察費や検査費などの料金が必要になることも多いです。

通販であれば薬代だけで済み、また病院に通院する手間もかからないので様々なメリットがあります。

さらに病院では1回に最大3ヶ月分までしかヤーズを購入できませんが、通販なら6ヶ月分までまとめ買いすることが可能です。

しかも通販で6ヶ月分をまとめ買いしたときは12,960円、1ヶ月あたり2,160円と非常にお得な値段になります。

ヤーズの特徴

ヤーズとは、配合されている女性ホルモン(エストロゲン)の量が1錠あたり0.03㎎よりも少ない超低用量ピルです。

まず、ヤーズには3つの大きな特徴があります。

ヤーズの特徴

  • 月経困難症に適応あり
  • むくみなどの副作用が出にくい
  • 実薬が24錠入り

それぞれの特徴について、順番に解説していきます。

月経困難症に適応あり


ヤーズは国内の病院で月経困難症に適応があり、唯一保険がきく低用量ピルです。

月経困難症とは生理が来たときに起こる下腹部の痛みや頭痛、吐き気などの症状のことで、日本人女性の約800万人以上もの方が悩んでいると推定されています。

ただし配合されているエストロゲンの量が少ないことから、国内では避妊目的として処方はされていません。

むくみなどの副作用が出にくい

ヤーズには、他の低用量ピルよりもホルモン量が少なく、服用中のむくみなどの副作用が出にくいというメリットがあります。

低用量ピルは1シート飲めばそれで終わりではなく、基本的に長期間飲み続けるものです。

副作用の心配が少ないヤーズなら、ストレスなく服用を続けることができます。

実薬が24錠入り

低用量ピルには様々な種類がありますが、ほとんどのものが有効成分が入っている実薬21錠+成分が含まれていない偽薬7錠で構成されています。

一方のヤーズは、実薬が24錠、偽薬が4錠入っており、1シート28錠入っている超低用量ピルです。
他の低用量ピルとは飲み方が異なり、ヤーズは実薬24錠をしっかりと飲み切らなければ十分な効果が得られないので注意しましょう。

ヤーズの効果

ヤーズは月経困難症の治療に使用されている超低用量ピルです。
多くの女性が悩んでいる、生理が来たときの腹痛や頭痛、吐き気などの改善に効果を発揮してくれます。

ただし他の低用量ピルとは違い、ヤーズは避妊目的に用いることはおすすめできません。
避妊効果も欲しいという方は、他の低用量ピルを選ぶようにしましょう。

ヤーズの副作用

ヤーズは他の低用量ピルよりもむくみなどが起こりにくくなっています。

しかし他の低用量ピルと同様に副作用や血栓症には注意が必要なため、ヤーズの服用中に突然の息切れや激しい頭痛などが起こった場合はすぐに病院に相談するようにしてください。

ヤーズの副作用は以下の通りです。

5%以上の人に現れる症状 0.1~5%未満の人に現れる症状 頻度不明の症状
・頭痛
・不正子宮出血
・だるさ
・めまい
・外陰部腟カンジダ症
・消退出血
・嘔吐
・過少月経
・消化不良

参考サイト:医療用医薬品:ヤーズ – KEGG

ヤーズの飲み方

ヤーズ
ヤーズには、1シートに薄いピンク色の錠剤24錠白色の錠剤4錠が入っています。
服用を始める際は、次の飲み方に従ってください。

・1日1回、1錠を服用
・1~24日目は薄ピンクの錠剤、24~28日目は白色の錠剤を服用
・毎日同じ時間帯にする
・29日目以降は新しいシートを飲み始める

ヤーズの薄いピンク色の錠剤は有効成分が入った実薬、白色の錠剤は成分が入っていない偽薬となっています。
服用する順番を間違えないようにしましょう。

ヤーズを初めて飲む場合

ヤーズを初めて服用する方は、飲み始めるタイミングに注意が必要です。
これから初めてヤーズを飲むという方は、生理の第1日目から服用を始めるようにしてください。

ヤーズを飲み忘れてしまった場合

ヤーズは毎日、1錠ずつ服用を続けていくことが必要です。
しかし万が一飲み忘れてしまった場合はすぐに飲み忘れた分の錠剤を服用し、当日飲む分の錠剤もいつも通りの時刻に服用してください。

また2日以上飲み忘れたときは、気付いた時点で前日分の錠剤を1錠服用するようにしてください。
そして当日分の錠剤も、いつも通りの時刻に服用します。

参考サイト:飲み方ハンドブック

ヤーズを通販で購入した方の口コミ・評価

ヤーズは通販ならお得と言っても、やっぱり病院の方が良いんじゃないの?と思うかもしれません。
そこで、ここでは通販サイトに寄せられたヤーズを購入した方からの口コミを集めてみました。

生理痛がひどくて毎回薬飲んでました。ピルって避妊の効果だけなのかと思ってたら、生理痛を軽減したり、毎回決まった日に生理が来たりするのを知って使い始めました。今は動けなくなるような生理痛はなくなってくれて、助かってます。
https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=232#item_review
低用量よりも少ない超低用量ピルがあるなんて知りませんでした。生理不順なので使い始めましたが、使い始めたところ予定通りに生理が来てくれるのと、生理痛も軽くなってくれて助かります。病院に行かなくても買えるし、値段も高くないのでこれからも継続購入してきます。
https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=232#item_review
副作用が断然少ないので、結構前から愛用しています。
最初だけお医者さんに相談して処方してもらって、次からはこういう場所で買えば良いと思います。
https://yakuten-ichiba.com/detail.php?p=10

ヤーズは通販購入ならお得!

ヤーズは病院だと保険が適用される、数少ない低用量ピルです。
しかし保険が適用されると言っても1ヶ月分で約3,000円と、続けていこうとすれば決して安い値段ではありません。

通販なら病院で処方されるのと同じものを病院よりも安く購入できるので、ヤーズの服用を続けることを考えている方には通販での購入がおすすめです。
ヤーズ

お薬なび ベストケンコー
28錠 2,700円/1箱
7,290円/3箱
12,960円/6箱
2,700円/1箱
7,290円/3箱
12,960円/6箱
購入ページ 購入 取り扱いなし 購入 取り扱いなし
タイトルとURLをコピーしました